新着情報・更新情報

▼プレゼント企画有り シルクうどんを差し上げます。▼ 「食べるシルク」に興味のある方は「シルクうどん」を先着10名様に差し上げます。 HPのお問い合わせから、お名前・住所・年齢・電話番号明記の上、お申込み下さい。 当選者発表は発送をもって替えさせていただきます。 ※シルクうどんについての詳細は下記シルクを食べるのコラムページをご確認下さいませ。

2020.5.06 シルクお役立ちコラム  シルクを食べる  を追加しました。

2020.3.15 シルクお役立ちコラム  カイコは人を育てる  を追加しました。

2020.1.5 シルクお役立ちコラム  シルク糸の強度  を追加しました。

2019.11.17 シルクお役立ちコラム  「絹」は世界の母国語に・・・  を追加しました。

当サイトについて

絹の歴史は古く、5000年前までに遡のぼります。桑の栽培に始まり、蚕の飼育・製糸・絹織物はまさに人類の知恵と伝統文化の凝縮です。
特に、2000年前に開かれた「シルクロード」は、絹を接点として、全世界の政治・経済・文化の交流に大きな役割を果たしました。
この輝かしい歴史背景に置かれて、培われてきたシルク製品の故郷、中国で、絹素材にも縫製にもこだわって、これまでにない着心地の良い絹製品づくりに取り組んでいます。最新の縫製機器を備え、時間と手間を惜しまず、細心の注意を払って一枚一枚丁寧に作り上げております。

シルクを作る上での原材料の繭です。

また、株式会社上海セリスは、中国シルク産業の指導者育成機関でもある蘇州市絲綢工学院と協力関係にあります。同大学で試験・研究された桑から繭、製糸・染色、加工、縫製等に関するデータはもとより、指導者として中国全土で活躍する卒業生から、最先端の情報・技術の提供を受け、これらをバッグボーンとして絹製品を生産しております。

シルクを作る上で欠かせない生地です。

縫製工場は1993年にスタートして、シルク素材のみを縫製いたしております。各種特殊ミシンを取り入れ、お客様のさまざまなニーズに対応した縫製を行っております。 品質においても日本基準で徹底した生産管理を行っております。特に、商品のクオリティーについては絶対的な自信を持っております。 さらに、当社の特徴としては、縫製工場の機能だけでなく、シルク素材のテキスタイルについても積極的に取り組んでおります。お客様の要望に沿った、各種生地等(カット層・布帛生地)の試作についてもお受けいたしております。
当社はシルクに関する豊富な経験と体験のなかで培ったノウハウを最大限に発揮して、 お客様の満足していただける絹製品をお届けできると確信いたしております。

シルク製品のOEM生産(オリジナル生産)についての関連ページ

シルクについて

シルク製品においてOEM業者を選ぶチェックポイント

OEM(シルク製品)についてよくある質問

シルク製品OEMについて

シルク製品のOEM生産やオリジナル生産は上海セリスにお任せください。